ゲーミングPC選び方 eスポーツ選手の推薦品

目次

ゲーミングPCの基礎知識 必要性と特徴を徹底解説

ゲーミングPCの基礎知識 必要性と特徴を徹底解説

ゲーミングPCとは? 定義から違いまで

ゲーミングPCは、高速で複雑な計算が求められる現代のゲームを快適に楽しむために特化したパーソナルコンピューターです。

一般のPCとの大きな違いは、その性能にあります。

ゲームにおいては、グラフィックの処理能力が求められるため、高性能なグラフィックスカードが搭載されています。

また、プロセッサの速度も重要で、多くのゲーミングPCでは、複数のコアを持つ高性能CPUを用いて、タスクの同時処理能力を高めています。

さらに、快適なゲームプレイのためには、データの読み込み速度がカギを握ります。

このため、ゲーミングPCでは高速なSSD(ソリッドステートドライブ)が用いられ、従来のHDD(ハードディスクドライブ)よりも速い読み書き速度を実現しています。

メモリも同様で、大きな容量と速いアクセス速度が必要ですが、ゲーミングPCではこれを確保するためDDR4などの高速メモリが使われています。

さらに、長時間の使用やマルチタスク環境下でも快適な操作が可能となるように、冷却システムにも注目が集まります。

高性能な部品は熱を発生しやすいため、エアフローが最適化されたケースや水冷システムを備えているのが一般的です。

このような特徴を持つゲーミングPCは、eスポーツ選手がトップレベルのパフォーマンスを発揮するための必須ツールであり、彼らの推薦する構成は他のユーザーにとっても有益な参考になります。

高度に最適化されたパフォーマンスは、日進月歩のゲーム業界においても、将来への投資としての価値を持つことを意味しています。

普通のPCとゲーミングPC、選ぶならどっち?

ゲーミングPCと標準的なPCには、その目的と性能が大きく異なります。

普通のPCが文書作成やインターネット閲覧などに最適化されているのに対し、ゲーミングPCは高いグラフィック能力と処理速度を要求するゲームを快適に楽しむために設計されています。

特にeスポーツを志向するなら、遅延の少ない応答速度や強力な冷却機能、拡張性に富んだ構成が求められるため、ゲーミングPCが適切です。

ゲームを存分に楽しむためには、高性能なグラフィックカードが不可欠であり、これはゲーミングPCの重要な特徴の一つです。

美しいビジュアルとスムーズな動作は、没入感を増し、プレイヤーをゲームの世界に引き込みます。

プロセッサもゲームの複雑な処理をこなせるよう最高レベルのものが選ばれ、メモリも豊富で高速なものが使われます。

更に、ゲーミングPCには専用のツールやソフトウェアがよく備えられ、パフォーマンスの最適化や光るようなカスタマイズが可能です。

耐久性にも優れ、長時間の激しい使用にも耐えることができます。

一方で、普通のPCでゲームを楽しむ場合、グラフィック設定を下げる必要があるだけでなく、処理速度の遅れや発熱問題に直面することもあり得ます。

したがって、日常的な使い方とゲームを両立させたいならば、ゲーミングPCが明確な選択肢となります。

その優れた性能はゲームを遙かに快適なものにし、各eスポーツプレイヤーからも絶賛されるでしょう。

長時間のプレイや競技レベルでのパフォーマンスを追求するならば、ゲーミングPCへの投資は有意義な選択と言えるのです。

ゲーミングPCの心臓部 CPUとグラフィックボードの選び方

ゲーミングPCの心臓部 CPUとグラフィックボードの選び方

CPU選びで後悔しないためのポイント

ゲーミングPCを選ぶ際は、CPUの選び方が性能に大きく影響します。

まず、現在のゲームが要求するスペックを満たすプロセッサを見極めることが重要です。

高額な最新モデルに飛びつく前に、実際のゲームプレイにおけるCPUの利用状況をチェックしましょう。

大半のゲームは複数コアを効率良く使うことで、快適なプレイが可能となりますので、コア数とスレッド数にも注目してください。

さらに、将来のことを考え、拡張性に富んだCPUを選択することが賢明です。

アップグレードの容易さや、マザーボードとの互換性も考慮に入れながら、長期にわたり満足できる性能を提供するCPUを選んでいただきたいです。

同時に、オーバークロックが可能かどうかも重要なポイントになります。

自由にクロック数を調節できれば、自分の使用状況に合わせた最適な設定を見つけることができ、ゲーム体験がより向上します。

最後に、冷却システムとの相性を見逃してはなりません。

高性能なCPUは発熱量が多いため、効率の良い冷却が不可欠です。

ゲーミング時の熱を適切に管理できるCPUクーラーやケースの選択も、優れたパフォーマンスを維持するためには重要な要素です。

こうして適切なCPUを選ぶことで、滑らかで高解像度なゲームプレイを実現でき、eスポーツ選手が推薦するパソコンにも匹敵する性能を手に入れることができます。

より深い没入感と鮮やかなビジュアル体験が求められる現代のゲーミングシーンでは、しっかりとした下準備が勝利への第一歩と言えるでしょう。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 40872 2412 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 40822 2353 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 40822 2353 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38309 2074 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38233 2045 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35251 2230 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35251 2230 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33515 2204 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33515 2204 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32298 2098 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32298 2098 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29042 2036 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 28644 1966 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 26840 2041 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24460 2099 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24460 2099 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 21915 1946 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20215 2012 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19364 1934 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17602 1812 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 15929 1774 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 15929 1774 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15177 1978 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9009 1743 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9009 1743 公式 価格

グラフィックボードの性能と解像度の関係

ゲーミングPCにおいてグラフィックボードは、高速で動く映像を美しく滑らかに表示するための重要な役割を担っています。

特にゲームの映像を画面に描写する際、解像度が高ければ高いほど、より多くのディテールが要求されるため、グラフィックボードの性能が直接ゲーム体験に影響を及ぼします。

高解像度に設定されたゲームプレイでは、手に汗握る戦闘シーンも、遠くの風景もくっきりと映し出されますが、これらを処理するには強力なグラフィックス処理能力が必要です。

もしグラフィックボードが性能不足なら、映像は途切れ途切れになり、どんなに熱く盛り上がる場面でもプレイヤーは落胆せざるを得ません。

一方で、解像度が低い設定では、細かなディテールが犠牲になる一方で、グラフィックボードへの負荷は軽減されます。

ですが、現在主流のフルHD(1080p)や、さらに高い4K(2160p)でのゲーム体験では、このバランスを取ることが選び方の肝となります。

そのため、eスポーツ選手たちが勧めるグラフィックボードを選ぶ際には、目指す解像度での描写能力を重視することが重要です。

eスポーツでは一瞬の遅延も許されないため、高解像度でありつつも最高のパフォーマンスを発揮できるハードウェアを選定することが競技の成績に直結します。

したがって、ゲーミングPCを選ぶ際には、プレイしたいゲームの推奨解像度をもとにグラフィックボードの性能を見極めることが肝心です。

加えて、未来のゲームにも対応できるよう、将来的な拡張性にも目を向けて選定することが賢明です。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 35887 73946 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 29842 73242 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 28897 68165 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 25957 67347 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23538 55510 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 19765 50357 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19081 51004 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 17824 45771 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 16852 42344 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13351 34525 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13350 34974 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13235 34343 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12363 30307 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10738 31663 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10569 28514 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10560 27435 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7276 19573 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6221 16003 130W 公式 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

ゲーミングPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SWH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SWH

ハイスタンダードセグメントをリードする、クリエイティブからゲーミングまで対応のマルチタレントゲーミングPC!
RTX 4060Tiの鮮烈なグラフィックス、i5パワーで未来の戦場もスムーズなプレイをバランス良く実現
ホワイトボディに映える透明パネル、ミドルタワーから放たれる光が部屋を彩るモダンケース
新世代Core i5 14400F、その力でスムーズなマルチタスクと高速な処理速度を体感せよ

【ZEFT Z47SWH スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SWH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47DA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47DA

ゲーマーのためのハイパフォーマンス、快適な操作性を実現した高性能ゲーミングPC
頂点を極めたパフォーマンス、32GBメモリと1TB SSDで均整のとれた速さ
魅せるデザイン、Corsair流線型のケースでクールに決めろ
高速処理をコミットする、Core i9 14900プロセッサ搭載の性能マシン

【ZEFT Z47DA スペック】
CPUIntel Core i9 14900 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47DA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45V

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45V

ハイバリューでゲームを極める、16GBメモリと速いSSD搭載ゲーミングPC
先進のCore i7とRTX 4060が織り成す、バランス抜群のパワフルスペックモデル
静寂と洗練が共存するSilencio S600ケース - スタイルも性能も譲らないPCデザイン
圧巻のパフォーマンス、最新Core i7がもたらす次世代コンピューティング体験

【ZEFT Z45V スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45V

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AGC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AGC

ゲーミングと創造性を刺激する、ミドルレンジのハイパフォーマンスPC!
最新ゲームも快適動作、メモリも32GBで文句なしのパフォーマンスマシン!
NZXTのエレガントなホワイトケースで、スタイリッシュさを際立たせるデザインPC
パワフルかつ効率的なCore i7で、重負荷なタスクもスムーズにゲーミングPC

【ZEFT Z45AGC スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H7 Flow RGB White
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45AGC

快適なプレイの秘訣 メモリとストレージの最適な組み合わせ

快適なプレイの秘訣 メモリとストレージの最適な組み合わせ

メモリは多いほうが良い? ゲームの要求仕様を見極めろ

メモリが豊富だとゲーム体験が向上する理由は、現代のゲームが非常に複雑でメモリ消費が激しいためです。

特に最新のeスポーツタイトルでは、膨大なデータを瞬時に処理する必要があり、十分なメモリがそのスムーズな動作を保証するのです。

では、実際のゲームが要求するメモリ量はどれくらいなのでしょうか?これはタイトルによって異なりますが、一般的には8GBは最低ラインと言われつつあり、16GBを搭載することで快適なプレイが期待できます。

しかし、プロのeスポーツプレイヤーたちは更なるパフォーマンスを追求し、24GBや32GBといった大容量メモリを使用することが少なくありません。

ストレージに目を向けると、ゲームの読み込み速度が重要なポイントになります。

SSDはHDDに比べて読み込み速度が格段に速いため、ゲームプレイ時のロード時間を短縮し、快適なゲーミング体験を提供します。

また、最近ではNVMe SSDなどさらに高速なストレージも登場しており、プロのプレイヤーの間ではこれが主流になりつつあります。

したがって、メモリとストレージにおいては、ゲームの要求仕様に応じてどちらも必要十分なスペックを確保することが重要です。

タイトルによっては高いグラフィクスを求めるものもあれば、マルチプレイヤーでのレスポンスの速さが要求されるものもあります。

そのため、自身が主にプレイするゲームの特性を見極め、快適なプレイのために必要なメモリ量と高速ストレージを選ぶことがゲーミングPC選びの鍵となるのです。

ストレージ選びの新常識 SSDとHDDのバランス

ゲーミングPCにおいて、心地よくゲームを楽しむためには、ストレージの選択が欠かせません。

SSD(Solid State Drive)とHDD(Hard Disk Drive)のバランスによって、読み書きの速度と大容量ストレージのニーズを同時に満たすことができます。

例えば、SSDは高速なアクセス速度を誇り、ゲームのローディング時間短縮やシステムの起動、応答性の向上に寄与します。

一方、HDDは比較的低速ではありますが、大量のデータを低コストで保存できるというメリットがあります。

現代のゲーミングPC選びでは、システムと頻繁にアクセスするゲームをSSDにインストールし、写真や動画のような大容量のメディアファイルはHDDに保管するという方法が通常採られます。

これによって、コストパフォーマンスとパフォーマンスのバランスを取ることができるのです。

さらに、NVMe(Non-Volatile Memory Express)という規格を持つSSDを選ぶことで、SATA接続のSSDよりも更に速い速度を実現することが可能です。

これはeスポーツ選手が高速反応を求めるゲームでのアドバンテージにもつながります。

適切なストレージの組み合わせは、ゲーミングエクスペリエンスを大幅に向上させるだけでなく、将来的なアップグレードの余地も考慮しておくことが重要です。

PC内部に追加ストレージスペースがあれば、新しいゲームのインストールやデータの増加にも柔軟に対応することができるためです。

ゲーミングPCを選ぶ際は、このようなストレージ構成を見極めることが、長期にわたる快適なゲームライフを保証する鍵となります。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格

eスポーツプロが推奨するゲーミングPCのスペック詳細

eスポーツプロが推奨するゲーミングPCのスペック詳細

ハイエンド、エンスージアスト向け スペックの秘密

eスポーツプロが推奨するゲーミングPCのスペック詳細について解説すると、まず重要視されるのがプロセッサーの性能です。

ここでは圧倒的な処理速度が要求され、多くの場合、最新かつ最上位のIntel Core i9シリーズやAMD Ryzen 9シリーズが選ばれます。

これら高性能CPUによって、複雑なゲーム環境もスムーズに描写し、レスポンス速度の向上が期待できます。

次にグラフィックカードに注目すると、4K解像度でぬるりとした動作を実現するNVIDIAのGeForce RTX4080以上、またはAMDのRadeon RX 7000シリーズが好まれる傾向にあります。

これらハイエンドなGPUは、リアルタイムレイトレーシングやAIによる画像処理技術DLSSを駆使することで、目を見張るほどの映像美をゲーマーに提供します。

メモリについても、ゲームのロード時間短縮とマルチタスクの快適さを実現するために、最低16GB、理想としては32GB以上の高速RAMを選択することが多いです。

ストレージでは、高速なSSDが不可欠で、常に速いデータアクセスが要求されるため、NVMe対応のM.2インターフェースを備えたSSDが標準的な装備となります。

冷却システムに関しては、これらのハイスペック部品が発熱するため、効率の良い空冷や水冷システムが使われることで、システムの安定稼働と長寿命が保証されます。

eスポーツの世界では、ほんの一瞬の遅延も許されないため、パーフェクトなコンディションを維持するための適切な冷却は非常に重要な要素です。

これらはエンスージアスト向けと呼ばれるゲーミングPCのスペックの一端をなすものであり、プロが推奨する理由は明らかです。

すべてのコンポーネントが最高のパフォーマンスを発揮するように設計されており、プレイヤーは技術の限界を超えたゲーム体験を楽しめるのです。

ゲーミングPC おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48FB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48FB

ハイスピードゲーミングPC! アドバンスドクラスのパワーで非凡なゲーム体験をお届け
最新ゲームも快適動作! 印象的なメモリ16GBと速度勝負に出る1TB NVMe SSD
美しき白銀のミドルタワーケース、クリアパネルからRGBが演出する圧巻のスタイル
新世代Core i7が引き出す処理性能、タスクを軽やかにこなすパートナー

【ZEFT Z48FB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48FB

パソコンショップSEVEN ZEFT R54D

パソコンショップSEVEN ZEFT R54D

圧倒的パフォーマンスを実現するプロ向けゲーミングPC、スタイルと実力を兼ね備えて
64GBの大容量DDR5メモリとRTX 4070で、ゲームも作業もスムーズにこなすバランスの良いマシン
洗練されたNZXT H9 ELITE WHITEケース、清潔感あふれるホワイトが空間を格上げ
最新のAMD Ryzen 9 7900X、処理速度の限界を突破したいあなたに

【ZEFT R54D スペック】
CPUAMD Ryzen9 7900X 12コア/24スレッド 5.60GHz(ブースト)/4.70GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR5 (16GB x4枚 Gskill製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
SSD SSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースNZXT H9 Elite ホワイト
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ホワイト
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R54D

パソコンショップSEVEN ZEFT R58BC

パソコンショップSEVEN ZEFT R58BC

プロゲーマーも称賛、イノベーティブクオリティランクのゲーミングPC!
RTX 4070 Superの力強いグラフィックス、プロ級マルチタスクを支える64GB DDR5メモリ!
MasterBox CM694 TGの美しさ、透けるサイドパネルで光るインサイド!
最先端Ryzen 7 7800X3Dが繰り出す圧倒的パフォーマンス!

【ZEFT R58BC スペック】
CPUAMD Ryzen7 7800X3D 8コア/16スレッド 5.00GHz(ブースト)/4.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースクーラーマスター MasterBox CM694 TG
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R58BC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AF

ハイパフォーマンスと快適なユーザー体験を追求するアドバンスドグレードのゲーミングPC
大容量128GBメモリと最新Core i7で、シームレスなマルチタスクと迅速なレスポンスを実現
クリアパネルでキラめくRGB、ミドルタワーが醸し出す圧倒的な存在感
最新のCore i7-14700Fで、あらゆる作業を高速処理

【ZEFT Z47AF スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ128GB DDR4 (32GB x4枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AF

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CA

鋭敏な反応で勝利をつかむ、プロフェッショナルランクのゲーミングPC
Core i9とRTX4060の黄金コンビで、ゲームも作業もスムーズにこなすバランス型スペック
COSMOS C700Mの堅牢さと洗練されたデザインが光る、スタイリッシュなフルタワーケース
最新世代Core i9-14900F、脅威の演算能力であらゆるタスクを圧倒

【ZEFT Z47CA スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster COSMOS C700M
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47CA

プロが選ぶ中級・エントリーグレードの魅力

eスポーツプロが推奨するゲーミングPCの選定には、高額な最上位モデルだけが注目されがちですが、中級・エントリーグレードの機種にも多くの魅力があります。

これらのPCは予算を抑えつつ必要十分な性能を提供することが最大の利点です。

例えば、プロが選ぶ中級クラスのグラフィックカードでは、最新のAAAタイトルを快適なフレームレートで楽しむことができ、同時に競技シーンでの高いパフォーマンスも期待できます。

CPUにおいても、多くのゲームが依存するシングルコアのパフォーマンスに優れ、マルチタスク処理においても十分な能力を備えています。

さらに、メモリは必要に応じて容易に追加・交換が可能であり、初期投資を抑えた後にニーズが高まった時点でアップグレードすることも一つの戦略となります。

ストレージに関しても、速度と容量のバランスが取れたSSDを選択することで、ゲームの起動時間を大幅に短縮し、快適なゲーミング経験を支えます。

冷却システムにも注目が必要で、安定した動作を維持するためには適切な冷却が不可欠です。

これらのコンポーネントの選定において、プロ達は性能だけでなく、耐久性や信頼性を重視することで、長時間にわたる激しいトレーニングや大会においても最高のコンディションを保ち続けます。

要するに、中級・エントリーグレードのゲーミングPCは、賢い選択をすることで、プロフェッショナルなeスポーツの世界でも十分に通用するパフォーマンスを発揮する可能性を秘めているのです。

そして長期的な視点でコストパフォーマンスを考慮すれば、後からのアップグレードを組み込むことで、さらなる性能向上を目指すことも可能になるでしょう。

なお、これらのポイントを押さえつつも、個々のプレイスタイルや使用するゲームのジャンルに最適な構成を見極めることが、最終的な選択において大切になってくるのです。


ゲーミングPC選びの隠れた要 冷却性能と電源ユニット

ゲーミングPC選びの隠れた要 冷却性能と電源ユニット

冷却は静かで強力な選択が肝心

ゲーミングPCの冷却システムは、高負荷の状況でのパフォーマンスを維持するうえで、非常に重要な要素です。

静かでありながらも効果的に熱を逃がすことができる冷却システムを選ぶことは、長時間のゲームプレイやeスポーツの大会において、安定した操作性を確保するために不可欠です。

具体的には、ゲーミングPCには高性能のファンや水冷式の冷却システムが用いられることが多く、これらはCPUやGPUの熱を効率よく放熱し、オーバーヒートを防ぎます。

特に注目すべきは、低騒音の冷却ファンやヒートシンクの質です。

静音性に優れたファンは、ファンブレードの形状や回転速度に工夫がされており、ゲームの世界観を妨げない環境を提供します。

また、ヒートシンクは熱伝導率が高い材料で作られており、熱を素早くファンに伝えることができます。

これらのコンポーネントが適切に組み合わされて初めて、高性能を続けるゲーミングPCの真価を発揮できるのです。

電源ユニット(PSU)に関しても、十分な出力と効率が求められます。

ゲーミングPCは通常、高性能ながら多くの電力を消費するため、PSUは安定した電力供給ができるものを選ぶべきです。

80 PLUS認証を受けた電源ユニットは、その効率と信頼性から推奨されます。

電源ユニットが安定していれば、様々な状況下でも性能の低下を最小限に抑え、結果として冷却システムの働きをサポートすることになるのです。

以上のように、冷却性能と電源ユニットの質が良好であれば、ゲームの最中に起こり得るさまざまな問題からゲーミングPCを守り、最高のパフォーマンスを発揮できる状態を長時間維持することが可能です。

静かで強力な冷却を選ぶことは、プレイヤーがなめらかなゲーム体験を受けるための重要な鍵であるといえるでしょう。

安定稼働のための電源ユニット選びのポイント

安定稼働のための電源ユニット選びのポイントは、ゲーミングPCの性能を最大限に引き出し、長時間のゲームプレイにおいても安心して使える土台を提供します。

選定に際してはまず、消費電力に見合った出力容量を把握し選ぶことが肝心です。

必要な容量は、搭載するグラフィックカードやプロセッサなどの主要コンポーネントの消費電力を合算し、余裕を持たせた上で算出します。

次に、80 PLUS認証のある電源ユニットに注目しましょう。

この認証は、電源ユニットが一定の効率で動作することを保証しており、より高いレベルの認証ほど効率が良く、電気の無駄を減らし、過熱や故障のリスクを抑えます。

また、モジュラータイプの電源ユニットを選択することで、内部のケーブルを最小限に抑え、エアフローを改善し冷却効果を高めることもできます。

電源ユニットが安定して電力を供給することは、性能の安定性はもちろん、PCの寿命を延ばす上でも重要な役割を担っています。

これらのポイントを念頭に置きつつ、信頼性の高いブランドから選ぶというのも一つの手です。

さらに電源ユニットの信頼性を確かめるためにも、保証期間の長さやアフターサービスの充実度などもチェックしておくと良いでしょう。

これにより、万が一のトラブルにも迅速に対応できる安心感を持つことができます。

適切な電源ユニットを選ぶことは、ゲーミングPCとしての完成度を高めるだけでなく、最高のゲーミング体験を実現する上で非常に重要です。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

周辺機器で差をつける ゲーミングPCフルセットの選択肢

周辺機器で差をつける ゲーミングPCフルセットの選択肢

モニター選びはリフレッシュレートがカギ

高速で動くオブジェクトや緻密な動作が必要とされるeスポーツの世界では、勝敗を左右することもしばしばあるモニター選びが重要になってきます。

特に、リフレッシュレートと呼ばれる、モニターが1秒間に何回画像を更新できるかというスペックがカギを握ります。

通常のモニターが60Hzであるのに対し、ゲーミングモニターには144Hzや240Hzといった高リフレッシュレートを備えた製品が存在しています。

これらの高リフレッシュレートを持つモニターでは、より滑らかでシームレスな映像を体験でき、反応速度が要求されるシューターゲームや格闘ゲームなどでは、敵の動きを素早く捉えて対応することが可能になります。

また、目に優しく、疲労を軽減させる効果も期待できるため、長時間プレイにも適していると言えるでしょう。

高リフレッシュレートのモニターがもたらす利点は計り知れず、プロのeスポーツプレイヤーからも推薦される理由はここにあります。

プレイヤーの技術とともに、この技術が勝利への道を拓く一助となることは明白です。

選択する際には、自分のプレイするゲームのジャンルに合わせ、適切なリフレッシュレートのモニターを選ぶことが肝心です。

快適で競争力のあるゲーミング環境を整えるために、ぜひこのポイントを意識してモニターを選んでみてください。

入力デバイス キーボードとマウスに何を求めるか

ゲーミングPCの性能もさることながら、勝敗を左右するのはキーボードとマウスの選び方です。

入力デバイスの質が快適なゲーム体験とプレイヤーのスキル発揮に直結するため、何を求めるかが重要になります。

キーボードでは、レスポンスタイムやキーストロークが鍵です。

たとえば、機械式キーボードは高速で正確な入力が可能であり、キースイッチの種類によってタイピングの感触や音を選べます。

一方、マウスではDPI(ドット・パー・インチ)の調整範囲が広い製品やエルゴノミックデザインが役立ちます。

特に緻密な操作が要求される場合、精度調整と手になじむ形状はプレイの質を大きく左右します。

また、ゲームジャンルに応じて特化した機能を持つデバイスを選ぶのも一つの手です。

FPS(ファースト・パーソン・シューター)向けのマウスには追跡速度や加速度が重要なスペックとされている一方で、MMO(大規模多人数同時参加型オンラインゲーム)向けのマウスは多数のプログラム可能なボタンを備え、複雑なスキルを素早く発動させることを可能にします。

これらの特性を見極めることが、トップレベルのプレイを実現する上で不可欠です。

プロ並みのパフォーマンスを求めるプレイヤーは、耐久性やカスタマイズ性も見逃せません。

長時間の使用にも耐え、自分のプレイスタイルに合わせて設定を微調整できる入力デバイスを選ぶことで、一流のeスポーツ選手が求める最適なゲーム環境を実現できるのです。

ゲーミングPC おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z49G

パソコンショップSEVEN ZEFT Z49G
【ZEFT Z49G スペック】
CPUIntel Core i9 14900KF 24コア/32スレッド 6.00GHz(ブースト)/3.20GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6600Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブブルーレイスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z49G

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ACR

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ACR

熱いバトルを支配する、プロフェッショナルグレードのゲーミングPC
力強い性能の調和―32GBメモリと1TB NVMe SSDの極上の組み合わせ
視覚を刺激する、Corsair 5000X RGB―美しさが光るケースに息をのむ
Core i7の力で未来を切り拓く―応答速度と効率性を兼ね備える

【ZEFT Z45ACR スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070Ti SUPER (VRAM:16GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Gskill製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:7300Gbps/6300Gbps WD製)
ケースCorsair iCUE 5000X RGB
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ACR

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DAG

パソコンショップSEVEN ZEFT R56DAG

エンスージアスト級のパワーを備えるゲーミングPC、プレイヤーの期待に応えるマシン
バランスドハイパフォーマンス、最新技術と高速32GB DDR5メモリで圧巻のパフォーマンスを誇るモデル
話題のCorsair 4000D Airflow TG、隅から隅まで計算されたクールなデザイン、美しさも機能も両立するPC
Ryzen 9 7950X搭載、プロセッシング性能の新境地を切り開く、ハイエンドユーザーに捧げるゲーミングPC

【ZEFT R56DAG スペック】
CPUAMD Ryzen9 7950X 16コア/32スレッド 5.70GHz(ブースト)/4.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
CPUクーラー水冷 360mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 360L CORE ARGB
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R56DAG

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48HA

パソコンショップSEVEN ZEFT Z48HA

多才なエクセプショナルミドルグレード、ゲーミングPCが命を燃やす
バランス感溢れる性能、64GBメモリと1TB SSDで非凡な速度を実現
シンプルかつエレガント、ミドルタワーケースが醸し出す上質な存在感
頂点を極めるCore i9 14900F、計算力で未来を切り拓く

【ZEFT Z48HA スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 Super (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット850W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z48HA

最高の体験を目指す ゲーム専用機とゲーミングPCの比較

最高の体験を目指す ゲーム専用機とゲーミングPCの比較

PC vs コンシューマーゲーム機 ゲーム体験の違い

ゲーミングPCとコンシューマーゲーム機では、そのゲーム体験に明らかな違いが存在します。

ゲーミングPCは高度なカスタマイズが可能で、パーツの選択によっては驚異的な処理能力を発揮し、非常に高いフレームレートと解像度でゲームを楽しめることが強みです。

一方、コンシューマーゲーム機は手軽さと安定したパフォーマンスが魅力です。

開封してすぐにゲームを始められ、専用に開発されたため互換性の問題に悩まされることもありません。

ゲーミングPCの場合、最新の高性能グラフィックカードやCPU、高速SSDなどを組み合わせることで、ローディング時間の短縮や圧倒的にリアルなグラフィックスを実現できます。

さらに、複数のディスプレイを用いた多画面プレイやVRといった先端の技術にも対応しており、拡張性は計り知れません。

また、キーボードやマウス、特化したゲーミングデバイスの選択肢も多彩で、細部にわたるカスタマイズがプレイスタイルを広げてくれます。

対して、コンシューマーゲーム機は使いやすさに特化しており、家族や友人との共有やリビングでのプレイを前提に設計されています。

専用ゲームタイトルの独占性も見逃せないポイントで、一部のヒットゲームはPCでは楽しめないことも多いです。

また、ゲーム機用のコントローラーは長い時間プレイしても疲れにくい設計がされていることもあり、快適な操作感を求めるユーザーには最適です。

結局のところ、ゲーミング体験に何を求めるかによって、ゲーム専用機とゲーミングPCの選択は大きく変わってきます。

最先端の技術を活かして、自分だけの最高の環境でゲームを満喫したいならゲーミングPC、手軽さと共有の楽しさを大切にするならコンシューマーゲーム機がお勧めです。

選ぶ際は、自分のプレイスタイルに合ったハードを選び、ゲームの世界を存分に堪能していただきたいです。

クロスプラットフォームゲームの利点とは?

クロスプラットフォームゲームが注目される理由は、プレイヤー間の限界を越えた共通の体験が可能という点です。

異なるデバイス間での互換性を持つこれらのゲームでは、ゲーミングPCはもちろん、コンソール機、時にはモバイルデバイスでも、同じサーバー上のプレイヤーと対戦したり協力したりできます。

これは、友達や家族が異なるハードウェアを持っていても、みんなで一緒にゲームを楽しむことができるという大きな利点です。

さらに、クロスプラットフォーム対応のゲーミングPCは、高解像度でのプレイやカスタマイズ可能な設定、高速なフレームレートの恩恵を享受できる点も見逃せません。

これによって、ゲーミング体験は大幅に向上し、操作の応答性やリアルなビジュアルがeスポーツの激戦を勝ち抜く重要な要素となります。

また、ハードウェアのアップグレードが可能であるため、将来的にも最新のゲームを最高の環境でプレイし続けられるという点で、ゲーミングPCはコンソール機と異なる独自のメリットが存在します。

ゲーム界隈での新たな流れを象徴するクロスプラットフォームの展開は、プレイヤーが選択するデバイスに新たな柔軟性をもたらし、共有されるゲーム体験によってコミュニティを一層盛り上げています。

このように、ゲーミングPCを選ぶ際には、クロスプラットフォームゲームへの対応が発展を続けるeスポーツ業界での競争力を決定づける要素と言えるでしょう。

ゲーミングPCのマルチタスク能力 用途別の最適解

ゲーミングPCのマルチタスク能力 用途別の最適解

ゲーム配信・実況で求められるPCスペック

ゲーム配信や実況においては、高いPCスペックが求められます。

これは、ゲーム本来のリッチなグラフィックスを維持しつつ、同時にエンコーディングやストリーミングといった配信側のプロセスをスムーズに行うためです。

特にCPUは強力なマルチコア・マルチスレッドが推奨され、IntelのCore i7以上やAMDのRyzen 7以上が好ましい選択になります。

これにより、ゲームプレイと配信の両方を同時に処理する負荷を軽減できます。

一方で、グラフィックカードはゲームのグラフィック品質を保ちつつ、視聴者に快適な視聴体験を提供するために欠かせないコンポーネントです。

NVIDIAのGeForce RTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズのように、高いフレームレートとレイトレーシング技術をサポートするモデルが適しています。

メモリはゲームと配信ソフトの両方で多くの容量を使用するため、最低16GBを目安にするのが賢明です。

もしも予算が許すなら、32GBを搭載することで更なる快適さを確保できます。

ストレージに関しては、ソリッドステートドライブ(SSD)を用いることでゲームのロード時間短縮やOSの応答速度向上に寄与し、特にNVMe接続のSSDが望ましいです。

冷却システムも重要な要素であり、高負荷がかかる配信中にPCを安定させるためには、効率の良い冷却方法が必要です。

エアクーリングよりも水冷システムを選択することで、高性能ながらも静かな運転を実現し、長時間の使用でもPCのパフォーマンスを維持することが可能です。

ゲーム配信・実況ではこれらのスペックがトータルでバランス良く機能することが重要です。

各コンポーネントを慎重に選定し、パフォーマンスと安定性の高いゲーミングPCを構築することで、制作活動が格段に向上するでしょう。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam


テレワークや動画編集との兼ね合い

ゲーミングPCの選び方には多くの要素が関わってきますが、特にeスポーツ選手が推薦するようなハイスペックなモデルを選ぶ際には、単にゲームのパフォーマンスだけでなく、マルチタスク能力も高い優先度を持てる必要があります。

例えば、テレワークや動画編集といった作業をゲーミングPCでこなそうとすると、ゲーム用に最適化されたハードウェアだけではなく、より多くのタスクを同時に効率的に処理できる能力が求められます。

テレワークでは、ビデオ会議中にも迅速な応答が可能な高性能CPUと十分なメモリが必須です。

また、動画編集においては、高速なSSDに加えて、大量のデータを同時に扱える強力なグラフィックプロセッサが必要不可欠です。

それに加えて、複数のアプリケーションを同時に快適に使用するためには、高速なデータ転送を実現するための十分な帯域幅とともに、ハードウェア間のバランスが優れたシステム構成が欠かせません。

このように、ゲーミングPCを選ぶ際には、ゲームのグラフィックや処理能力だけでなく、さまざまな用途で快適に使用するためのマルチタスク性能にも注目することが重要です。

eスポーツ選手が推薦する製品は、そういった多面的なニーズに応えられるよう設計されていることが多く、テレワークや動画編集などの他のタスクとの兼ね合いを考慮に入れた上での選定が最適な解と言えるでしょう。

ゲームだけでなく作業効率も求める方々にとって、そうした万能型のゲーミングPCの選択は、投資価値が高いと言えます。

ゲーミングPC購入の落とし穴 価格と納期の落とし穴

ゲーミングPC購入の落とし穴 価格と納期の落とし穴

納期チェック! 大手メーカーとBTOの違い

ゲーミングPCを選ぶ際には納期が大きな関心事となります。

大手メーカー製のPCとBTO(Build to Order, ビルド・トゥ・オーダー)として知られるカスタムPCでは、納期に大きな違いが存在することを念頭に置くべきです。

BTOの場合、注文後に個々のニーズに合わせて組み立てられるため、品質が高くカスタマイズ性に優れている一方で、注文から完成・発送までに時間がかかることがあります。

これに対して、大手メーカーの製品はあらかじめ一定数が生産されており、迅速な出荷が可能ですが、選択の幅が限られる場合があるのです。

特にゲーミングPCを選ぶ際、最新の高性能パーツの採用を望むユーザーは多く、そのような最先端のパーツは、生産が追いつかない場合も少なくありません。

その結果、予定していた納期が延びることも珍しくなく、急ぎで必要な場合は不便を感じることもあるでしょう。

この点、大手メーカーは在庫管理を行っており、納期の確実性が高いのが特徴です。

しかし、市場の需要に応じた速やかなパーツの更新が難しい側面もあります。

eスポーツ選手たちは、トーナメントの直前にPCを準備するという状況になることもあります。

ここで重要になるのが、納期の確実性と、最高の性能を引き出すためのパーツ選びです。

このバランスを取りながら、ゲーミングPCを選ぶ際には、納期と性能の両方を考慮し、それぞれのメーカーの長所と短所を踏まえた上で適切な選択を行うことが求められます。

よって、最終的には使用目的や状況に応じて、適切なルートでの購入が推奨されることになります。

低価格ゲーミングPCのメリットとリスク

ゲーミングPCを選ぶ際には低価格なモデルが魅力に思えるものですが、その手の製品にはリスクが伴うことを忘れてはいけません。

低価格ゲーミングPCの最大の利点はその名の通り、財布に優しいことです。

初心者が趣味の範囲でゲームを楽しむ、あるいはeスポーツの世界への第一歩としてコストパフォーマンスを重視する場合にはこれで十分かもしれません。

しかし、その反面、高度なグラフィック設定や快適なフレームレートを求める最新タイトルをこなす能力では不足していることが多いのです。

さらには、耐久性の問題も発生しやすく、部品の故障や性能の陳腐化により、結局は短期間での買い替えが必要になるケースも少なくありません。

加えて、アップグレードの自由度にも制約が生じがちで、将来的にパフォーマンス向上を図ろうと思った際に、対応している部品が限られてしまうことがあります。

予算を抑えたいという要望は理解できますが、長期的な視点で見れば、初期投資を若干高めに設定して、アップグレード可能なパーツを選択し、将来的な追加投資を考慮した構成を選んだ方が賢明かと思われます。

そこで、性能のバランスを見極め、トータルコストを考えた選択が、ゲーミングPC選びでは非常に重要になってきます。

ゲーミングPC選びの技術 ハードウェアの細部に注目

ゲーミングPC選びの技術 ハードウェアの細部に注目

USBポート数と通信機能の重要性を見落とすな

ゲーミングPCを選ぶ際、CPUやGPUに目が行きがちですが、意外と重要なのがUSBポート数と通信機能です。

まず、USBポートの数ですが、マウス、キーボード、ヘッドセットといった基本的な入力機器の接続に必要不可欠であり、多様な機器を同時に活用するゲーマーにとっては、豊富なポート数がプレイの快適性を高める要素となります。

特にeスポーツ選手の場合、大会では多くの周辺機器を即座に接続する必要が生じるため、複数のUSBポートを備えていることにより、状況に応じた柔軟な対応が可能になります。

また、通信機能はゲーミングPCの命綱であり、安定したインターネット接続はオンラインゲームでは勝敗を左右します。

有線であるLAN接続はもちろんのこと、近年は無線LANの速度と安定性も飛躍的に向上しており、場所を選ばずに最高のパフォーマンスを発揮できることを重視するゲーマーにとって、Wi-Fi 6などの最新規格を搭載しているかどうかも重要なポイントです。

これに加えて、Bluetooth接続が可能であれば、様々なワイヤレスデバイスとの連携もスムーズに行えるため、設定の手間が省け、ゲームに集中できる環境が得られます。

最終的には、ゲーミングPCは単に内部スペックが優れたマシンというだけではなく、使用する人のニーズに応じて幅広くカスタマイズを行えることが間違いなく重要です。

そのため、USBポート数や通信機能の質を熟考することは、ゲーム体験を最大限に引き出すために欠かせない選択基準と言えるでしょう。

拡張・アップグレードの余地をチェックしよう

ゲーミングPCの真価は、その性能はもちろんのこと、将来的な拡張性にもあります。

eスポーツの世界で求められるのは、現在のゲームを快適に動かすだけでなく、新たにリリースされるタイトルやゲームアップデートへの柔軟な対応力です。

多くのゲーマーが見落としがちなポイントが、アップグレードの余地を確保しておくことです。

将来的にグラフィックスカードやメモリ、ストレージなどを交換あるいは追加することで、性能を向上させることが可能です。

また、拡張スロットが豊富にあるマザーボードを選ぶことにより、追加の拡張カードを装備することができ、類まれなカスタマイズを実現できます。

さらに重要なのは、アップグレードを行う際にもすべてのコンポーネントが最新の相互互換性を保っていることです。

例えば、PCI Expressが現行最新のバージョンに対応しているマザーボードならば、最新のグラフィックスカードを追加する際も問題なく機能します。

同様に、メモリの規格が将来的な拡張を見据えているかどうかもチェックが必要です。

高速なSSDや大容量のHDDを追加するスペースが足りているか、ケースの空間にも注目しましょう。

冷却システムに関しても、効果的な空気の流れを維持できるデザインであるか、追加の冷却ファンや水冷システムを取り入れられる余地があるか、細かな点にまで目を配る必要があります。

これらを踏まえたうえで、アップグレードを容易にし、長期的なビジョンを持ってゲーミング環境を整えることが重要です。

長い目で見ることで、コストパフォーマンスに優れ、常にトップクラスのパフォーマンスを保ち続けるゲーミングPCを選ぶことができるでしょう。

ゲーミングPCの謎に迫る よくある質問と回答

ゲーミングPCの謎に迫る よくある質問と回答

空冷 vs 水冷、どちらが適している?

ゲーミングPCの核心に迫る議論として、空冷と水冷システムの選択があります。

高性能を保つためには、適切な冷却方法の理解が不可欠です。

空冷はファンを利用し、ケース内の熱気を外へ排出する一方で、水冷システムは液体を使って熱を効率良く移動させます。

ゲーミングPCにおける冷却選択は、様々な要素によって影響を受けるため、一概にどちらが適しているかを断言することは困難です。

水冷システムはその優れた冷却性能から、オーバークロックを行うヘビーユーザーや、長時間にわたる高負荷のゲーミングセッションを実施するユーザーに適しています。

一方で、空冷はそのシンプルさから、初心者や比較的負荷の低いゲームを楽しむユーザーにとってコストパフォーマンスとメンテナンスの容易さが魅力です。

また、水冷は空冷に比べて部品の損耗や漏れのリスクが伴いますが、最新の水冷キットは非常に高品質で、そのような心配を抑える設計が施されています。

重要なのは、ゲームプレイ環境や希望するPCの構成、予算に応じて適切な選択を行うことです。

静かな運用を望むなら、音響面での優位性を持つ水冷がかもし出す快適さも、選定の一因となるでしょう。

総合的に、両者のメリット・デメリットを把握し、自分の用途に合わせた最適な冷却システムを選ぶことが、ゲーミングPC選びにおいて重要視されるポイントです。

NVIDIA vs RADEON グラフィックス戦争の現状

NVIDIAとRADEON、これらはいまやゲーミングPCの心臓部であるグラフィックスカード市場における二大巨頭です。

NVIDIAの名を冠したGeForceシリーズは、eスポーツ選手にも愛される高い性能と緻密なドライバのサポートが特徴です。

一方、AMDのRADEONシリーズは、コストパフォーマンスに優れ、オープンソースの技術を推進している点がユーザーに魅力を感じさせます。

このグラフィックス戦争においては、ゲームタイトルごとの最適化の差が戦況を分けます。

例えば、NVIDIAのDLSS技術はAIを利用して高解像度のゲームを滑らかに描画し、RADEONのフリーシンク技術は画面のちらつきを低減し、快適なプレイを実現しています。

どちらを選ぶかは、プレイしたいゲームや求める体験が大きく関わってきます。

さらに、最新のグラフィックスカードはただ速いだけでなく、熱管理や消費電力も重要な要素です。

熱効率が良く省エネルギーであることからRADEONが選ばれる場面もありますし、専用のクーリング技術を駆使することでさらにその性能を引き出したNVIDIAに軍配を上げる声も聞かれます。

結論として、どちらが優れているかは一概に言えず、利用者のニーズに応じた選択が求められます。

しかし、いずれのブランドもゲーミング体験を追及するユーザーのために切磋琢磨しているのは確かです。

彼らの製品選びが、躍動感あふれるeスポーツシーンに新たな色を加え、競技の世界をより一層活性化させています。


プロの証言で納得 eスポーツ選手おすすめのゲーミングPC

プロの証言で納得 eスポーツ選手おすすめのゲーミングPC

トッププレイヤーが実際に使用するPCとは

トッププレイヤーが実際に使用するゲーミングPCには、限界を超えた性能と耐久性が必須です。

これらの選手たちは日々のトレーニングから本番の熱戦まで、一瞬のラグも許されないシビアな環境下で戦っています。

そんな彼らが選ぶPCは、高速なプロセッサ、十分なRAM、そして最先端のグラフィックカードを搭載しており、スムーズなゲームプレイを可能にし、彼らの技術を最大限に引き出しています。

また、冷却システムも重要なポイントで、長時間の使用でも性能を維持できるように設計されています。

さらに、カスタム可能性も選手にとって大切です。

彼らはゲームやプレイスタイルに合わせて、細部の設定変更やハードウェアのアップグレードを行い、常に最適な状態を求めています。

信頼性の高いメーカーや真のゲーム体験を提供するための専門ブランドからの推薦は、eスポーツ選手の実体験に裏付けられた選択ということに他ならないのです。

勝利への道を切り開くパフォーマンスの秘密

ゲーミングPCの心臓部ともいえるプロセッサやグラフィックカードには、深い工夫が施されております。

eスポーツ選手が推薦するようなハイエンドモデルでは、マルチコアのCPUや高性能のGPUが搭載されていて、それらは複雑なゲームの演算や壮大なグラフィックスを滑らかに表示するために不可欠です。

さらに、高速なメモリやSSDによる応答速度の向上は、勝敗を左右する場面においても、プレイヤーが最高のパフォーマンスを発揮できるよう支えています。

また、ゲーミングPCの冷却システムは高性能ながらも静かな動作を保ち、長時間の激しい使用にも耐えうる耐久性を提供しています。

そのため、プレイヤーは心地よい環境で集中力を維持し続けることができます。

さらに、高精細なディスプレイ、精度の高い入力デバイスなども、プレイヤーとゲームの間にあるインターフェースとして最適化されており、eスポーツ選手たちが推薦するPCはまさに彼らの勝利を支える強力な武器となるのです。

その一方で、オーディオシステムにも目を向けると、緻密な音響設計によって敵の足音一つをも逃さず、ゲーム内の立体的な音の世界を完璧に再現してくれます。

これにより、プレイヤーにとってはゲームをより深く、そして臨場感溢れる体験とすることができるのです。

eスポーツでトップを目指すプレイヤーにとって、勝利への道は幾多もの技術的な工夫とそれを活かす緻密な訓練から成り立っています。

彼らおすすめのゲーミングPCには、その全てが詰まっており、それがなぜ彼らに選ばれるのか、その秘密は納得の行くものであるといえるでしょう。

あわせて読みたい

未来を見据えたおすすめBTOゲーミングPC 長期間安心の選択肢

BTOのススメ

パソコン選び方のコツとトレンドを押さえたおすすめ商品

ゲーミングPCエックス

システムエンジニア向けパソコンの究極選択 性能VS予算

BTOパソコン リサーチ

AIイラスト生成の限界に挑戦! トップレベルおすすめPCの実力

BTOパソコンSSR

次世代のアート制作に! AI画像生成用おすすめPC選定法

BTOのススメ

おすすめパソコン創選ガイド 使用目的別選び方のノウハウ

ゲーミングPCエックス

ライブ配信品質を高める! PC選びのおすすめポイント

BTOパソコン リサーチ

性能と価格の勝者! おすすめBTOゲーミングPCの選び方

ゲーミングBTOパソコン総研

パワーユーザー必見! 最強おすすめゲーミングPC14選

BTOパソコンSSR

動画編集のパフォーマンスを飛躍させる! おすすめクリエイターPC特集

ゲーミングPCエックス

おすすめの仕事用パソコン タイプ別完全ガイド

BTOのススメ

ゲーム好きのためのトップパフォーマンス! おすすめBTOゲーミングPC

ゲーミングPCエックス

RTX4080 SUPERで変わるゲーム体験 おすすめゲーミングPCカタログ

BTOパソコンSSR

フルカスタムで最高性能! BTOパソコン注文前のチェックリスト

BTOパソコン リサーチ

動画編集のプロが語る! おすすめBTOパソコンで快適作業

ゲーミングBTOパソコン総研

究極のデスクトップゲーミングPCを求めて おすすめ機種の選定ポイント

BTOパソコンSSR

ゲームに最適なおすすめPC選び ゲーム用パソコンの初心者から上級者まで

BTOのススメ

グラフィックス重視! おすすめBTOゲーミングPCの究極選択

ゲーミングPCエックス

ゲームPCのスペック革命! あなたの選び方をアップデート

BTOパソコン リサーチ

クリエイターPC最強ガイド おすすめの選び方

BTOパソコンSSR

BTOで理想のセットアップ! おすすめカスタムパソコンガイド

ゲーミングBTOパソコン総研

最速! おすすめBTOゲーミングPCでゲーム環境を格上げ

BTOのススメ

学生からプロまで! 全分野カバーのおすすめCore i7 PC

BTOパソコン リサーチ

投資する価値あり! DTM専門家が推奨する音楽制作PCおすすめ一覧

ゲーミングPCエックス

RTX4070Ti SUPERで実現する おすすめ最新ゲーミングPC体験

BTOのススメ

3DアニメーターのためのPC選び 効率を最大化するスペックガイド

BTOパソコン リサーチ

最適解発見! パソコンカスタマイズ&注文プランニング完全版

BTOパソコンSSR

AIイラストビジネスを加速する! 効率的なおすすめPC選び方指南

ゲーミングPCエックス

大学生向けパソコントレンド2024 最新技術を備えた学生向けモデルレビュー

BTOパソコンSSR

映像制作プロフェッショナル推薦! ハイエンドパソコンの選び方

BTOのススメ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次